デリヘルは優しい男性が多くて私にも楽しく続けられています

毎月服やバッグをもっと欲しいと思うようになり、大阪で高時給のバイトの求人を探していました。

アルバイト雑誌で高時給のデリヘルという風俗の求人を大阪で見つけ内容を調べると、お客さんとおしゃべりもするので、デリヘルは風俗の中でも時間たっぷりサービスでは無いということに安心しました。

面接に行くとすぐに採用が決まり、明日から入ってほしいと言われました。

内容自体は他のデリヘル嬢の人に聞いたりして、少し恥ずかしいサービスもありますが頑張ろうと思いました。

1人目のお客さんが入り、男性の部屋に行きました。

男性は40歳の会社員だと言っていました。

かなり年上の男性ですが何回か利用されていて、緊張していた私を見てリラックスさせてくれました。

最初はおしゃべりをして私を笑わせようと明るくしてもらっているのがわかりました。

そのうち私もリラックスできてきて、不安は少し減りました。

次にサービスをすることになり、男性にプレイをお願いされぎこちなく始めました。

最初はなかなか自然には出来ませんでしたが、男性もフォローしてくれて、徐々に自然とサービスできるようになってきました。

最後は「良かったよありがとう」と喜んでもらえました。

一人目の人が優しい感じの人だったので、デリヘルのイメージを良い雰囲気に感じて、続けることに決めました。

2人目以降も男性で対応に困るほどのお客さんはいなかったので、サービスも段々と慣れてきました。

今はお金もどんどん貯まっていき、服やバッグも好きなものを買えるようになったことでとても満足しています。